funnydad's diary

マジック&バルーンを趣味とする、変なオヤジの日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「津波てんでこ」の意味

「津波てんでこ」の意味


津波がきたら、

まごまごしていれば誰も助からないから

家族も親戚も気にせずにとにかく

自分だけで逃げろ!



と解釈していました。




今のように、情報機関が発達していなく

地震発生の数秒前の緊急速報と

その後すぐに、津波の状況と到達予想時刻などが伝えられる。



そんなものがない時代。




生存率を上げるための言い伝えだと。





でも、ニュースを聞いているとそうでは無いようかなと。





もし、ボクが沿岸に居て、今回の震災にあったら

地震が収まり次第、子どもたちを迎えにいって

車のラジオから流れるニュースから津波到達を知ったら。

家族を高台へ。



でも、近所のおじちゃんやおばちゃんが気になるよね?

迎えにいくよね。




東北に住んでいる、日本人だもの。




それを踏みとどまらせ、その後の罪悪感を

「しょうがなかった」と軽減させるためのことわざかと。





いいつたえ、ことわざ。

深く考え始めると、なかなか寝付けなくなります。
  1. 2011/05/03(火) 07:15:43|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funnydad.blog110.fc2.com/tb.php/456-558d2cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。