funnydad's diary

マジック&バルーンを趣味とする、変なオヤジの日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怒りを爆発・・・? 文章の捉え方の違いですかね?


『福島県民お断り』の店の名前を教えて」。サンドウィッチマン伊達、怒り爆発。

福島第一原発での事故がチェルノブイリと同等の「レベル7」に引き上げられ、今も予断を許さない。そんな状況で福島県から多くの人々が避難所生活や他県へ移り住み、明日が見えない不安と闘いながら生活をしている。しかしそんな辛い福島県民を追い詰めている現実が存在する。「福島県民」への嫌がらせだ。このことに対し、サンドウィッチマン・伊達が自身のブログ「もういいゼ!」で怒りを爆発させている。

サラリーマン時代に福島県郡山市に3年間住んだことがあるという伊達。伊達にとっては大好きな町の一つだという。しかし現在、その大好きな福島がいわれのない嫌がらせによって苦しめられている。
野菜や食品などの出荷制限についてはすでに知っている人も多いはずだ。だが、伊達のブログに寄せられている福島県民への嫌がらせの実情は想像を超えるほど卑劣かつ低俗なものであった。実際伊達も「残念でならない」と綴っている。
ある店には「福島県民お断り」と張り紙が。ホテルでは宿泊を断られたなど、嘘だと思いたくなる現実が沢山あるそうだ。伊達は「もしあるならそのお店の名前を教えて下さい。ホテルの名前を書いて下さい。 そんな非国民は断固として許さない。」と怒りを露わにしている。
また福島県から他県へ避難し、他県の学校へ編入した際、子供達がいじめに遭う現実もある。「日本人として恥ずかしく悲しいことだと大人達がしっかり教えていかなきゃならない。」と伊達は呼び掛けている。
地震は自然の脅威「天災」である。しかし、伊達のブログのコメントには、福島県民を取り巻く「人災」という辛い現実が多く寄せられていた。
今、地震はどこで起きてもおかしくない。そこでどんな事故が起き、どんな被害が出てしまうかなど予測不能なのも事実だ。福島県民は被害者である。何故このようないわれのない扱いを受けなければならないのであろうか。伊達が言うように、まずは我々大人が風評に惑わされることなく正しい情報を受け止め、さらにそれを子供達に伝えることが大切だ。

◆TechinsightJapan◆より
元記事→http://japan.techinsight.jp/2011/04/sandoulitidate201104151435.html



ブログを拝見しました。



「…嘘だと思いたいけど、もしあるならそのお店の名前を教えて下さい。」

ボクは静かに講義をされている雰囲気かと思いますが、

「怒りを爆発」と捉えるべきかな。



一部の日記で「その店舗は攻撃しろ!」

と言う雰囲気もありますね。





ホテルなどでは多くのお客さんが出入り居しますし、

福島と聞くと申し訳ないとキャンセルされる方も少なからずいると思います。

その行動を見て「じゃあ私も」なんて右に倣えで増えるのは

ガソリン行列の例を見ても想像がつくかと思います。

(みんなが並んでいるから、昨日満タンにしたけど並ぼう)

当然、宿泊客が減り、収入が減る。

それの対策で張り紙をしたのかなと?




米騒動、打ちこわし、インフルエンザ、ハンセン病、etc。

日本は秩序あるいい国だとは思いますが、

ある一瞬でみんなが同じ方向を見てしまう危険性もあります。




ボクはこのような非常事態ですから

何事も前向きにいい方面に捉えようとしていますし

周りにも発言しています。

ちょっと「楽観的じゃない?」と思われているでしょうが

funnydad「のんびりおやじ」なもので




サンドイッチマンさんの発言は

ニュースのような過激な発言ではなく

「張り紙なんて無いとは思うけど、あったらその対応はやめましょうよ」

と訴えているように感じますが

いかがでしょうか?
  1. 2011/04/17(日) 07:45:27|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funnydad.blog110.fc2.com/tb.php/423-5ff5887b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。