funnydad's diary

マジック&バルーンを趣味とする、変なオヤジの日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スキー場について思うこと・・・。

基本はスキーヤーです。

ボーゲン、出来ます。

パラレル&シュテムターン、

たぶん生涯一度のスキースクールで習いました。

ウェーデルン、多分出来ていると思います。



上記のスキー用語、最近は聞かないので

死語なのかな?




スキー場では

転倒後はすぐ起きる!

ゲレンデ中央で立ち止まらない!

年齢に関係なく技術があるものは
避けてあげる! 転んでいるものを助ける!

ゴミは捨てない!

etc.etc.

親父や先輩に教えられたスキー場のモラル。




スキー、スケート、モーグル、ボード、ファンスキー。

なぜか夏場のスポーツは駄目なのに

ウィンタースポーツはそれなりにこなす自分も

気がつくと子供がスキーをするところに来ていた。

で、モラルの継承をしている自分に気がつく。




娘が一言

「どーしてスノーボードは真ん中で座り込んでいるの?」



多分、スノーボードを経験していなければ

「あいつら、マナーが悪いからな?」

で片付けたと思う。





しかし、興味もあり以前の日記でも少し触れたが

スノーボードも経験した。

技術的にはコブ斜面は少々手間取るが

安比のセンターゲレンデは降りてこれるレベル。

で、実際に自分もそうだったが

スノーボードって、止まると立ってられないし、

移動も初級者位だと難しいのと、億劫なのと(^^;


そのことを娘に伝えると

「ふーん」と云ってゲレンデに目をやった。



反対に、猛スピードで斜面を滑走

周囲に豪快に雪煙をまいて止まるスキーヤーも居る。

スキーが外れて滑り止めが効かず

滑走してくるスキーも時にはある。



「昔はボードやってたけど、スキーヤーが我が物顔で」

「ボーダーが突っ込んできて、怖い目にあったから止めた」

こんな声を聞くこともある。




さらに、モノスキー、スノースクート等など

スキーだけでなく雪面を滑る道具も

実にさまざまになってきた。




願わくばちょっとだけ

雪面を滑るそれぞれの同胞が

周囲に目をやったり

周囲を気にしてくれると、

安心して滑りを楽しめる人が

増えると思うんだけどな。




と、10年ぶりにスキー場に戻ってきた

雪面を回るトトロは思いました。





・・・回るときは十分に安全が確認されているときで

かつ、リフトのギャラリーが多時だけです(^^;


  1. 2011/02/13(日) 17:06:09|
  2. 日常日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funnydad.blog110.fc2.com/tb.php/384-5c91ce0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。