funnydad's diary

マジック&バルーンを趣味とする、変なオヤジの日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩手町のこども体験クラブin冬休みでのマジック体験

先日の7日、岩手町沼宮内公民館で行われた

「こども体験クラブin冬休み」の

午後の「マジック体験」に講師として参加しました。



去年のバルーン体験に続き、

先々月の11月、沼宮内公民館さんから

「今年は何かない?」

と問い合わせがあり

「でんじろう先生みたいに、科学マジックとか?」

「それいいね。じゃあよろしく」


・・・へ? 即答ですか?


ということで、岩手町アマチュアパフォーマンスクラブ」宛に

案内状が来て、今回の講師参加となりました。





地元小学生と老人クラブの皆さん向けということで、

道具も身の回りにあるもので、事前の仕掛けがなく

テクニックもほとんどいらないネタを探しに小学校の図書館へ。



数冊をチョイスして、副校長先生に事情を話しお借りしてきました。




で、当日。



マジックを演じる上での原則

「サーストンの3原則」を話して


数種類のマジックを見せ



じゃあ、皆さんにもやってもらいましょうと。



約6名で1班が8つ


それぞれに演じるタネを選んでもらい、


各班を回って実演と手ほどき。

「えぇ??」とか「むずかしー!」

などの!や?が飛び交い

教える側も熱が入りました。



一通り回って一息ついて。

できないところを再度確認。



最後は各班から代表者が実演、

脇でサポートしながら

本日のイベントのfunnydad担当分が終了しました。



やはり、高学年は飲み込みも早いし

手先も器用ですね。



低学年は何が起こっているかわからない子もいたり

上手にやってのけていい笑顔を見せてくれたり。



こちらとしても、いろいろと教えられるひと時でした。




約1時間半の予定がちょっとオーバーしましたが

さて、楽しんでもらえてかな?
  1. 2011/01/09(日) 06:46:51|
  2. マジック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funnydad.blog110.fc2.com/tb.php/355-6387fe1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。