funnydad's diary

マジック&バルーンを趣味とする、変なオヤジの日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニコン再び宇宙から帰還!

ニコンはな、世界が認めた技術があるんだぞ、だから当然カメラはニコンだ!

高校当時カメラの購入を迷っていた私に、こういって「ニコン」を薦めたのはニコン所持の先輩と同級生でした。


アレから十余年、今も「カメラはニコン」派の私にとって、うれしいニュースが入りました。


以下ニコンニュースより

ニコンデジタル一眼レフカメラ「D2XS」、スペースシャトルのミッションで使用される
日本人宇宙飛行士、星出彰彦さんの活躍で注目されたスペースシャトル「ディスカバリー」が、14日間の飛行を終え、日本時間6月15日午前0時15分帰還しました。星出さんは、国際宇宙ステーション(ISS)に8日間滞在し、日本の有人宇宙施設「きぼう」の心臓部である船内実験室設置に成功しました。
 今回のミッションでは、ニコンデジタル一眼レフカメラ「D2XS」6台と交換レンズ2種類3本(AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)、AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8)、スピードライトSB-800が使用されました。
本文はコチラ→http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0711_nasa_01.htm

当時、上記のニコンF3がNASA仕様で宇宙に行った話を聞いてからニコンが好きになったひとりです。あれから十余年、再びニコンが宇宙へ行ってきてくれたかと思うと感慨無量です(^^)v
  1. 2008/07/11(金) 17:55:18|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funnydad.blog110.fc2.com/tb.php/261-55ec6bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。