funnydad's diary

マジック&バルーンを趣味とする、変なオヤジの日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤ちゃんポストに3人目

[赤ちゃんポスト]さらに男児1人 運用開始から3人目に

 熊本市の慈恵病院(蓮田太二理事長)が設置した「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に今月15日、生後数カ月の男児が預けられていたことが関係者の話で分かった。ポストに預けられた子供は、運用開始以来3人目となった。

2007年06月18日01時11分のライブドアニュースより



 赤ちゃんポストに3人目が入っていたニュースを知ったのは18日の昨日でした。
6月の12日に続いて15日と続いて『赤ちゃんポスト』の議論も進みそうです。
 「捨てるなら、虐待するなら生まなければいいのに」という方もいますし、私もそう思う一人です。女性には『生みの苦しみ』があり、母親になった実感はそこで生まれると聞いたことがあります。男性としては、子供に教えられ親にしてもらっている感じもあります。
 子育ては、大変ながらも楽しいものではあるはずです。

 でも、望まない出産もあることは事実ですし、生まれてからの家庭状況の変化により育てれない事態になることもあるでしょう。
 今回の慈恵病院の『赤ちゃんポスト』はそれらの救済を目的として設置されたはずですし、非難されるべきはもっと別のところにあるのではないでしょうか。


 私は「世の中を斜め以上に見てるよなぁ」と友人に時々言われます。『ライブドア事件』も非難されるだけでなく、視点を変えれば株式と法律の不備への注目を促す警鐘だったのでは? と考える一人でした。
 今回の『赤ちゃんポスト』も児童福祉(かな?)に警鐘の一石を投じることになればいいと思います。
  1. 2007/06/19(火) 06:17:34|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funnydad.blog110.fc2.com/tb.php/162-30f58482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。