funnydad's diary

マジック&バルーンを趣味とする、変なオヤジの日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

れぐぽん(レグザフォン)使用感、3回目「選んだわけ」

購入してから一週間とちょっと。

現在は2台持ち。

おいおい、通話用とネット&PDA用に分けて、

料金も見直さなくては。



で、twitterでレグザフォンのことを略して

「れぐぽん」と書いてあったのをまねてみました。



さて、1週間ほどたちましたが

いまいちなれない。

ドコモの富士通シリーズSymbian OSから

スマートフォン向けのアンドロイドOSに変えるのだから

迷って当然!

習うより慣れろとフリック入力でtwitterをビシバシ!

誤字入力だらけ・・・(^^)

フリック入力は、慣れると速いんだそうで、

早く、指と脳よ慣れてくれ(T_T)




さて、だらだらと書きましたが

なぜ数あるスマートフォンの中で

レグザフォン T?01Cを選んだのか。




キーワードとしては

1.防水スマートフォン

2.evernote

3.twitter

4.MP3再生

5.bluetooth

6.docomoユーザー

でしょうか。



これまでは、携帯とiPod touch(無線LAN&携帯Wifi経由)で

不便なく資料PDF閲覧やメール、twitter、mixiを使ってきましたが

増えるPDFファイルを管理するためにEVERNOTEを導入、

外でも使いたくなり、EVENOTEアプリのあるスマートフォンが気になりだした。



同時に、レグザフォンがスマートフォン初の防水。


僕の場合

洗車作業があるスタンドという作業場、

夏場の荷卸中の急な夕立など

多いときには1年に3回ほど水没で

すっかり防水携帯でなければダメになりました。


そのほかに、講習会などの録音講義の視聴(mp3などの音楽ファイル再生)、

運転中のハンズフリーインカム(bluetooth対応)の対応


そして、docomo製ということ。



で、レグザフォンになりました。



おいおい、バッテリーが4つもある、

電池切れ知らずのF?06Bは通話専用。

レグザフォンはネット&電子手帳専用と

使い分けて、月ぎめ料金の圧縮が目標です。



今回は、選んだ理由でした。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/26(土) 16:31:25|
  2. スマートフォン(REFZA T-01C)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

忙中閑有。・・・マジックバー、シャイニングさんの5周年記念

「忙中閑有(ぼうちゅうかんあり)」

忙しい中にも少しの閑はあるものだ。

あるいは

忙しい中でこそ、心に余裕を持つべきであるということ。

?いろいろな辞典より?



気がつくと2月も末、

スタンド部門の繁忙期から、農業資材部門の繁忙期へと

徐々に移動するこの時期の

「バー、シャイニング・ウィザード 開店5周年記念パーティー」


何か縁があるのかな?と思いつつ

ネットにつないでこの日記を書いています。



思えば6年以上前

ミスターマリックの、マジック対決に始まり

セロさんや、マルコさん、

前田さんやふじいあきらさん、etc...。

第?期のマジックブームに影響され

小2から興味を持ち始めたマジックと

20歳から興味を持ち始めたバーがまざり

盛岡のマジックバーを、噂を頼りにさまよい

たどり着いた「バー・不思議」さん。



そこにいたメガネの若手バーテンダーマジシャンが

まさか、店を持ち、記念の案内状をいただけるなんて。


感慨深いものがあります。


そして、自分も年をとったなと。

マジック→カクテル→フレア→ジャグリング→バルーン。

そして、現在はボランティアのアマチュアマジック&バルーンアート。




気がつくと、結構遠回りをしていましたが

気が多いボクも

趣味は「マジック」です。

と、いえるところまで来たようです。






今日は、秋田を拠点に活躍されている

マジシャン「ブラボー中谷」氏のステージもあり

いろいろな面で楽しみにしています。

お笑い系のマジックをされるようですしね。



ボクのマジックを見た方

ちょっとだけレベルアップできると思います、

後ほどお楽しみに。



まだ、見たことがない方

ご希望があれば「酒の肴程度」で

お見せできるかと思います。

ですが、なんちゃってマジシャンです。

あまり期待されずに(^_^;)





でも、今日だけは、楽しむほうに専念させていただきますね(^▽^)V

ではでは、ノリでした。
  1. 2011/02/26(土) 15:24:33|
  2. マジック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジックのテクニック

たとえばモーグル

コブ斜面を滑り降りる技術

エアを飛び上がる技術

エアを決まる技術



たとえばプロレス

相手と組、技をかける

うまく決まったり、

うまくかわしたり



A「あれってどうやってるの?」

B「それはね・・・」

A「Bも出来る?」

B「無理無理、技術ないし、体が付いていかない」

A&B「でもすごいよな?!」

?感嘆?


【送料無料】スーパーストリートマジック セロマガジン‐season3‐


そのままマジックのお話へ


友人「すげ?、今のどうなってるの」

ノリ「う?ん、たぶん・・・やり方は想像できるけれど」

友人「ノリもできる?」

ノリ「近い現象は起こせるかもしれないけれど

タネがばれるよね」

・・・といいつつ、次はあのテクニック練習しておこうっと( ̄▽ ̄)




ではなくて、

マジックを行わない人

マジックをかじった人

ある程度マジックが出来る人

それぞれにマジックを見る楽しみがあります。


ボクの場合は人前で演じる機会が増えてきましたので

見ている時間は一緒に楽しんでいます。

そして、あとから技術を半数、

自分に出来る部分、出来ない部分、

届きそうな技術、話、間etc...

を思い起こしたりしています。




最近はあまり見かけなくなりましたが

目を血走らせて

「タネを暴いてやろう!」

と見るのではなく

マジシャン・セロさんがいわれるように

「見たままを素直に感じてください」

という気持ちで見ると

きっとたのしいですよ。




目の前で起こる「不思議な現象」は(^▽^)V
  1. 2011/02/24(木) 07:23:45|
  2. マジック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。