funnydad's diary

マジック&バルーンを趣味とする、変なオヤジの日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「東日本大震災」という名称になったんですね。岩手県岩手町より

死者・不明3000人超=さらに拡大見通し―東日本大震災

◆時事通信社より◆






それは、今日もいつもの一日が

終わるであろうと思っているときに起こりました。



※長文ですみません。

※この日記もいつものとおりアメブロ

funnydad diayに転記しています。

http://ameblo.jp/funnydad/



「人間不信になりそう」

と書いたtwitterは↓

http://twitter.com/nori_funnydad








たまたま店舗に一人、PCの画面をみながら

コーヒーカップに手をやろうとした瞬間

携帯電話から緊急地震速報が。



岩手町はその地面の構造の関係か

周囲の地域よりゆれが少ないように感じます

それでも今回のは大きい揺れが、いつもより長い時間。



その後の停電。

コンビニ、スーパーが動かなくなり

警察、銀行が自家発電に変わる。

その様子と、停電の経過時間

去年からの天災の経験から、

スタンドの給油設備の手動を試みる。

今回ほど、ノンスペース型のスタンドだったことが

恨めしく思ったことはありません。



何とかガソリンのみ救出

携帯ワンセグや、ラジオよりことの状況を把握して

発電機の整備や地下タンクの残量を確認して

緊急車両優先での給油に切り替えました。





mixiでのつぶやきや

twitterなどで

http://twitter.com/nori_funnydad

「人間不信になりそう」

と書いたのは



このような非常事態

当然供給のめどは立たず

販売する側の先の見えない状況に

対応を迫られる。



しかも、特にはっきりとした契約はないものの

緊急車両の燃料供給を優先するという

暗黙のきまりが。



しかし、いきなりの販売停止では困るであろうから

自店での判断で数量を決め給油対応。






「あっちの店は○○リットルだったぞ!」

「こっちの店は○○○円だったぞ!」





制限付きの給油に、悪態をつかれ

罵声を浴びせ、ののしる方がいる。

覚悟はしていたし

うちの多岐にわたる業務のおかげで

理不尽なクレームにも免疫がついている。

一手に引き受けたつもりが

集まってくる車に間に合わず

給油作業中の従業員にまで言いに行くドライバーも。



また、民間の商店なので

緊急車両>准緊急車両>大きいお得意さん>現金会員>一般と

優遇するのは当然。


普段待ち出会っても会話をしないような方々の

「同級生だろ!」、「友達だろ!」

が突然増えたり


うちに来ない顔見知りの方が突然

常連の顔して「なぁ、なぁ」で現れたり。



小さな町、それぞれの事情、付き合いもあるでしょうから

あまり、「うちに来て」というのは控えていましたが

こういうことを経験すると・・・ふぅ。




逆に、「何かあっても最大限対応してくれるお宅を使うよ」

と言ってくれるとある会社の社長さん。

今回も「大変なところ申し訳ない、どこまで可能だい」と

気を使ってこっそりと声をかけてくれる。

そんな人も居る。





「非常事態には、その人の本章があわられる」

今は無き、秋田の商人の家生まれの、

母方のばぁさんの言葉。




さて、ガソリンが無くなった月曜日の朝です。

(こう書くと、軽油は? 灯油は? とくるんだろうな)



昨日のニュースで見た

陸前高田の後輩らしき後姿

「生きててくれた?」

何とか確認して可能であれば

何か支援協力したい。


やつのことだから

避難所でも自分のことは後間わににして

周りのことのために奔走しているだろうから。




この状況、出来ることはあと・・・。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/14(月) 07:58:41|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「熊本女児遺体遺棄」事件を親として思う。

熊本女児遺体、水路は容疑者の子供時代の遊び場

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110307-00000700-yom-soci



次女が同じくらいの年なので

かなり気になっているニュースです。



以前、うちの子は盛岡イ○ンで迷子にした経験もあり、

それ以来常に目の端に置くようにして

また、周囲にも目を配ったりしています。



通行人に、突然子供が刺された事件もありましたしね。





でも、この事件

よく行くスーパーでの出来事ですよね。



うちの場合は田舎町なので

周囲のスーパーのレジのお姉さんたちにも

家の子供たちは覚えられ

次女は人見知りをしないようで

世間話をしていたり(^^;



知らないおじさんに連れて行かれそうであれば

すぐに連絡が入るであろう状況。




逆に、子供たちの同級生も

何か変な状況に巻き込まれていれば

こちらも連絡を入れたり。

自然と連携ができていると思っていた。





しかし、トイレに行った数分で起こった事件

確認の方法がない。


今後は、トイレの入り口までいって

声かけ確認することまで必要なんだね。






これをうけて、前回の保育園のイベントには

プラザあいという解放された空間だったので

役員の父さんチームの有志は

実はトイレなどの閉鎖空間の定期確認や

不審者も気にするようにしていた。



「あの柱に居る人、怪しいよね」

「あれ、○○くんのお父さん。それよりも・・・。」



でも、周りを疑ってかかるのも

こちらの心に負担がかかる気分。

出来ればやりたくない。




いつから、こんな世相になったんだろうね。



昔みたいに、

他所の家の庭に「探検隊だ!」と称して忍び込んで

ゲンコツと一緒におやつが出てきた

そんな時がまた来てくれないかな?
  1. 2011/03/09(水) 18:31:24|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ヤフーに投稿記録提供求める.」この事件、愉快犯か、切羽詰まったのか?

ヤフーに投稿記録提供求める
??毎日.jpより??



すでに大騒ぎになっているが

今風のカンニングの話。


日記に書いていたのが現時点で11人だったので、

一通り訪問させてもらって

こんなにも意見が多いものかと。


カンニングごときで、

たかがカンニングでしょ

カンニングは悪いこと

偽計業務妨害はやりすぎ



いろいろな考え方があるんですね。



その辺は、ボクとしては

大学という機関が

指定したルールを無視して

行動したのだから

悪い行動だと認識しています。



しかし、気になるのはわざわざ多くの目に触れるように

ヤフー知恵袋を利用したこと。

もし、切羽詰ってなら

協力者にこっそり写メをとって送り

回答を得ればいいのに、

公に見えるように行ったこと。



あるいは、事前に試験問題を入手して、

タイミングを合わせてヤフーに投稿、

自作自演の愉快犯?

なんて、考えてみたり。



一般に言われているより

簡単にカメラのシャッター音は消せるし

条件を満たせば、IPアドレスから捜索もできる。

世の中表に出てこないことは多かったりするよね。





でも、事実は小説より奇なり、また単純なりで

漁船衝突の映像流出のときみたいに、



「スミマセン、どうしても合格したくて」

なんて、出てくるのかな?




ちょっと気になったニュースなので

書いてみました。

今後の事件の進捗状況を静観します。
  1. 2011/03/01(火) 18:42:38|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。